NEWS | HISTORY | GUIDANCE | CURRICULUM | STUDY | FOR EXAMINEE | STAFF | LINK

本建築学科は、1908(明治41)年に開校した市立大阪工業学校に起源を持つ歴史ある学科です。
数多くの優れた人材を輩出してきました。

1908(明治41年4月) 市立大阪工業学校開校(北区北野牛丸町)
1920(大正9年4月) 大阪市立工業学校と改称
1925(大正14年12月) 都島校舎(都島区都島本通3)に移転
1926(大正15年4月) 大阪市立都島工業学校と改称
1943(昭和18年4月) 大阪市立都島高等工業学校開校(大阪市立都島工業学校に併置)
  「建築学科」・「土木工学科」・「機械工学科」・「電気工学科」の4学科体制
1945(昭和20年4月) 大阪市立都島工業専門学校と改称
1946(昭和21年10月) 元桃ヶ丘国民学校の仮校舎(天王寺区北山町27)に移転
1949(昭和24年4月) 大阪市立大学の創設(理工学部は北野校舎)
  理工学部に建築学系創設。「都市計画」・「建築衛生学」・「建築計画及び建築史」・「建築構造及び建築材料学」の4講座体制
1950(昭和25年4月) 理工学部工科系研究室を扇町校舎(北区西扇町12)に設置
1953(昭和28年3月) 大阪市立大学大学院(工学研究科建設工学専攻)の創設
1956(昭和31年4月) 大学院に博士課程開設
1957(昭和32年4月) 学科制となり建築学科誕生
  建築学科は「都市計画」・「建築衛生学」・「建築計画及び建築史」・「建築構造学」・「建築材料及び施工学」の5講座体制
1959(昭和34年4月) 理工学部を分離して理学部と工学部の設置(理学部は北野校舎,工学部は扇町校舎)
1963(昭和38年4月) 工学部に教養担当「図学講座(現図形科学)」設置。工学研究科建設学専攻を「建築学専攻」と「土木工学専攻」に分離
1966(昭和41年10月) 工学部新校舎完工(工学部全体が杉本町校舎へ移転)
1990(平成2年4月) 情報工学科,生物応用化学科を開設し8学科体制
1999(平成11年4月) 知的材料工学科,環境都市工学科を開設し10学科体制
  建築学科は「建築構造学」・「建築防災」・「建築環境工学」・「建築計画」・「建築デザイン」の5研究分野体制
2002(平成14年4月) 大学院工学研究科再編に伴い建築学専攻は都市系専攻に編入(工学研究科都市系専攻建築学講座)
2009(平成21年4月) 工学部6学科体制に再編。「機械工学科」、「電子・物理工学科」、「情報工学科」、「化学バイオ工学科」、「建築学科」、「都市学科」

大阪市立都島工業専門学校写真 (写真提供:大阪市立大学建築会)

戦時中の学生の服装

卒業設計展の作品制作の様子

大阪市立都島工業専門学校校舎